遠い場所もつながっているよ

May Flowers always line your path and sunshine light your day.

小学校で印象に残っている先生 32

大学生 男

 新米ピカピカ二十二歳の体育の先生。

 小学校四~六年にかけて、大学を卒業したばかりの新人先生が学校にいた。

 一度も担任になったことはないが、兄の担任や友達の担任をしていたことからとても近い存在に感じていた。

 他の先生にはないフレッシュな感じと体育会系独特のノリが小学生の自分にとてもマッチしていて、先生というより歳の離れたお兄さんという感じだった。

 今こうして大学でスポーツの勉強をしているのも少なからずその先生への憧れや理想の「大人像」があるからだと思う。

 あんな大人になりたいと子どもながらに思ったその重要な要素は「くだけているけどしっかりしている」ことにあると思う。

 あと一年で当時の先生と同じ歳になるのだが、当時の印象からすると自分はまだその先生よりも子どもな気がする。

kobitonokutu.hatenadiary.com

小学校で印象に残っている先生 31

大学生 男

 小学校のときの特に思い出に残っている先生は五・六年生のときに担任だった先生です。

 その先生との思い出が気付けば自分の人生に影響してきています。

 先生の研究授業のようなものがあり、各方面から多くの先生方が見学に来る授業が予定されていました。

 その授業で扱う場面を一度予行でやろうということになりました。

 内容はもう覚えていませんが、教科は国語でした。

 その予行授業が行われたときに私は意見を求められ、発表しました。

 すると先生はとても褒めてくださり、その意見をぜひ本番でも言ってほしいと言われました。

 本番で言ったときも周りの先生から褒めていただいたのをとても強く覚えています。

 そのときに褒められたのがすごくうれしくて、国語という教科をより好きになりました。

 今思い起こせばそこで先生が国語を好きになるきっかけをつくってくださったおかげもあり、私は今の教育学部の国語科にいるように思います。

 女性の先生でしたが、よい意味でとても豪快でさばさばした方だったので接していてとても楽しかったです。

 ときには優しく、ときには厳しく指導してもらえて本当によかったと思います。

kobitonokutu.hatenadiary.com

子どもと恋 40

大学生 女

 私が五・六歳のとき幼稚園ですごく仲のいい女の子の友達がいて、すごく大好きでした。

 何をするにも一緒じゃなくちゃ嫌で、いつも二人でくっついて遊んでいた記憶があります。

 小学校に入るとよく母の弟に遊んでもらい、当時はまだ学生だった母の弟をお兄ちゃんと呼んでいました。

 私のきょうだいは下に妹が一人で上のきょうだいがいなかったので、遊んでくれてすごくうれしくて大好きでした。

 結婚したいと思ってたくらい好きで、最初の恋かなって思います。

 今振り返ると小・中学校のときは一人の人を好きなのではなく、二~三人の人を好きだった記憶があります。

 恋愛というのではなく、憧れの好きだったように今は思います。

 今でも憧れが強すぎて現実と比べて冷めてしまうことが多く、付き合いたいとかはあまり思わないです。

 付き合うよりも、憧れで片想いをしているときの方が楽しく思ってしまいます。

kobitonokutu.hatenadiary.com

子どもと恋 39

大学生 男

 今まで本気で人を好きになったことがないからあんまり恋話は好きじゃないです。

 ノリで付き合って本気になっているのかもしれないけど…。

 そもそも本気っていうのがわからないです。

 いつも好きな子ができても途中で妥協してしまうからダメな気がします。

 無理とわかったら次の子みたいなノリが悪いと思う。

 だから今度好きになった人は想いを伝えるまで頑張ろうと思う。

kobitonokutu.hatenadiary.com

子どもと恋 38

大学生 男

 僕が子どもの頃、8歳くらいまでは好きな女の子のスカートをめくったりしまくってました。

 でも8歳を過ぎた頃からあまりできなくなりました。

 恥ずかしくて、それからはすごく奥手になっていった気がします。

 ってかあの頃、好きでも何をすればいいかわからない自分にイラついたりしたときもありました。

 相手の方も好きだと言ってくれても、何をすればいいのやら…。

 今やったらニャンニャンしたりするのに…。

kobitonokutu.hatenadiary.com

子どもと恋 37

大学生 男

 子どもの頃はとにかく友達と遊びたいのと体を動かしたいのとで頭がいっぱいでした。

 女子をまぜて遊ぶときとかも別に誰かを気にするとかなくて、恋とかしない運動好きでした。

 自分は内気なので誰かに恋をしても自分からは告白せず、ずっとされるのを待ってるタイプです…。

kobitonokutu.hatenadiary.com

子どもと恋 36

大学生 女

 小・中の頃は子どもすぎて、恋というものはせず「あ~いいなあ」と思うだけだった。

 高校のときは部活が忙しかったけど、三年生になって余裕ができて周りも見れるようになったら、同級生でめっちゃ仲良くなった子を本当に好きになった。

 最初はよかったけど、一か月くらいたったら男の方が気になる人ができたらしく、フラれたっぽくなって一週間くらい泣いた。

 そして高校の恋はもうできないと思ったとき、ちょうど去年の今頃に実習生が来て、同級生を忘れられなかったのにその人のおかげで忘れられた。

 本当にいろいろあったけど何も後悔はしてない。

 でも実習生だからそういうのはだめだから、これも忘れられない恋になってしまった。

 今でもその人のことを考えると切ない。

kobitonokutu.hatenadiary.com